求人サイト登録のマナーについて

前項ではインターネットにおける求人サイトへの登録はある程度名の通った大手の求人サイトへの登録が効果的であるとお話いたしましたが、今回はそれらの求人サイトへ登録する際のマナーということについて考えてみましょう。

求人サイト登録のマナーとは

インターネットの求人サイトへ登録する数については、特に制限数などは設けられていませんので、複数のサイトへの登録は普通ですし、またある程度の数の登録はおすすめでもあります。

しかしながら、いくら登録数に制限がないからといって、あまりにも多くのサイトへ手当たり次第に登録するという行為は慎むべきでしょう。

登録する側の心情としては、登録するサイトの数が多いほどそれだけ多くの企業の目に留まる機会も多くなり、転職活動が良い方向へ向かうと思われると思いがちですがそれは違います。

なぜなら、インターネットの求人サイトへは大手の人材紹介会社が同じように登録しており、それにより掲載された求人情報というのはどの求人サイト業者のものも高い確率で同じものが掲載されていることも多く、どの求人サイトへの登録がより有利であるかということは大手であればほとんどその優劣がつけられないのです。

またあなたがそこそこのキャリアを有する人材なら、複数の求人サイトを通して人材紹介会社などから同じ企業を紹介されたり、スカウトされたりといったバッティングが発生する可能性も否定できません。

これらのことを考えると、インターネットの求人サイトへの登録は2~3社程度にしておく方がより効果的であり、効率的であると言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 20120418231637
    あなたに合った最適な求人サイトの探し方とは…
  2. 20120418232754
    インターネットの求人サイトへ登録するマナーとは…

ピックアップ記事

  1. 20120418231637

    最適な求人サイトの探し方

    あなたに合った最適な求人サイトの探し方とは…
  2. 20120418232754

    求人サイト登録のマナーについて

    インターネットの求人サイトへ登録するマナーとは…
  3. 20120419161727

    求人サイトへの登録について

    インターネットの求人サイトへの登録についての注意ポイント…
ページ上部へ戻る