転職情報の集め方(1)

転職活動をおこなうためにはまず十分な情報を集めなければなりません。
ここからは数回に分けて転職情報の集め方についてお話してまいりましょう。

あなたに合った業種や職種選びが大切

あなたが転職を決意した際、まず大切なことはあなた自身が今持っているキャリアを十分に活かすことができ、なおかつ将来的にさらにキャリアアップを図ることができる業種や職種を正確に選択することです。

若い方に多いのですが、よく企業の知名度や収入などから就職先探しをされる方もいるようですが、やはり社会人として企業にある程度の年数の勤務経験があるというキャリアをどのように活かすのかということを考えることで、先の長い人生においてはよりステップアップが可能で、業種や職種選びが決まった後に、自分自身のキャリアを活かすことができるのはどの企業がよいのか?という考え方をされるべきではないでしょうか。

一般的な転職情報の集め方

この段階において自分にとって有用な情報をどのように収集したり手に入れることができるのかを知っているのと知らないとではひじょうに大きな違いで、大げさに言うならば、これからの転職活動が成功するかどうかの最初のターニングポイントとも言えます。

それでは、どのようにして転職情報を集めるのでしょうか。
以下に一般的な情報収集方法をいくつか列挙してみましょう。

1. 求人雑誌やリクルート関連誌、雑誌等の情報
2. 新聞の求人広告欄の情報
3. インターネットでの求人情報
4. 友人や知人の紹介での情報
5. スカウト会社からのコンタクト等による企業情報
6. 人材コンサルタント(人材紹介会社)からの情報

いかがでしょうか、多くの方が上記の方法のいくつかを選択されるでしょう。
現代は情報化社会です。これらの情報を総合的に駆使し、焦ることなくあなたのキャリアに適した企業選びを進めていってください。

直接企業に応募する

転職を希望される方の多くは上記のような方法により転職情報を入手していると思われますが、これらのことは企業側が求人の募集をおこなうことで得ることができ、またはあなたが知ることのできる情報ということになります。

しかし、もしあなた自身がどうしても入社したい企業があったといたしましょう。
もちろんその企業が求人を募集していれば話は別ですが、一般的な募集方法をとっていない企業だった場合、当然ながら上記に述べた方法では得ることができません。

このような場合、その企業の情報はどのようにして収集すればよいのでしょうか。
それは、ありきたりな方法のようですが、直接その企業に対してコンタクトをおこなうしか方法はありません。

しかしコンタクトの手段は簡単といえば簡単です。
昔と違って今ではほとんどと申し上げてもよいほどの企業が自社のホームページを開設していますので、こちらの担当者宛てにアクセスの上、人事採用部門にコンタクトを取るのです。
ホームページ上に中途(経験者)採用は現在おこなっておりませんという記載がなければ、少なくとも人事採用部署からの何らかの返答は期待できるでしょう。

なお、上記の方法によりあなたが興味のある企業が中途(経験者)採用募集を行っていた場合は、人事担当者にメールや電話等であなたが納得のいくまで質問をおこない、業務内容などにミスマッチが起きないように努めることが大切です。
なお、担当者と前向きな話ができたからといってすぐに応募する方向に走り出す方がいらっしゃいます。気持ちは十分にわかりますが、一般的な採用の流れではないわけですから、ここは落ち着いてくれぐれも慎重におこなうべきでしょう。

転職フェアを利用する

最近では珍しくもなくなりましたが、大きな会場を借りて中途採用希望者を大量に集めて合同で説明会や各種情報の提供などをおこなう「転職フェア」も大都市圏を中心に定期的に開催されているようです。

このような場も転職希望者にとってはまさに絶好の情報収集の機会となりますのでぜひ積極的に利用したいものです。ここで興味のある企業が見つかった場合、その場に担当者がいるわけですから、できるだけ情報を確認したり、質問なども十分におこなうようにしてください。

「備え有れば憂い無し」といいます。
このように興味のある企業といえど応募する前の段階で十分な企業調査とあなたの適性が合っているかどうかを検討するだけの十分な時間は必ず確保しましょう。

人材紹介会社を積極的に活用する

しかし、中には転職を決意したものの現職が忙しく、情報収集の時間が十分に取れないという方もいらっしゃるかもしれません。特に技術者や専門職の方に多い傾向がありますが、そのような方は人材紹介者に登録をおこない、あなた自身の考えを理解して動いてもらえるような人材コンサルタントを積極的に活用することをおすすめします。

人材コンサルタントはあなたに対して有用な企業情報を提供するだけではなく、時には良い相談相手にもなっていただけますので、あなたが十分に転職活動をおこなう時間が取れなくても問題はありません。

Error: Suspended

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 20120418231637
    あなたに合った最適な求人サイトの探し方とは…
  2. 20120418232754
    インターネットの求人サイトへ登録するマナーとは…

ピックアップ記事

  1. 20120418231637

    最適な求人サイトの探し方

    あなたに合った最適な求人サイトの探し方とは…
  2. 20120418232754

    求人サイト登録のマナーについて

    インターネットの求人サイトへ登録するマナーとは…
  3. 20120419161727

    求人サイトへの登録について

    インターネットの求人サイトへの登録についての注意ポイント…
ページ上部へ戻る